彼氏ができない理由はコレ!共感できちゃう【こじらせ女子あるある】|Karen [カレン]

彼氏ができない理由はコレ!共感できちゃう【こじらせ女子あるある】

こじらせ女子の共通点♡

あなたの周りにずっと彼氏のいない方や、ずっとこじらせている女子はいませんか?もしかして、あなたもそう!?

そんなこじらせ女子には、共通点があったのです!

もしかしたらあなたも共感できちゃう、《彼氏ができないこじらせ女子のあるある》を今回はご紹介します♡

その1!恋の駆け引きの仕方がわからない

気になる人や好きな人がいるときに、その人のことをもっと知るためには欠かせないラインのやりとり♡しつこく連絡しても相手は迷惑だし、しなさすぎても全く進展できませんよね。

彼氏ができない女子に共通しているのは、これができていないこと!気になる彼から連絡が来たら、一瞬で返事したり自分からラインを送りすぎていませんか?また逆に、相手からせっかく連絡が来ても、遅く返事をしたり話題が切れたら既読ブッチしていませんか?筆者の知っているこじらせ女子は、後者が多いように感じます。

ポイントは、相手に合わせることが大事です♡向こうがどういったペースで返事をしてくれているのか、どういったタイミングで連絡をくれているのか、しっかり分析して自分も同じ分相手に連絡をとってみましょう♡

その2!全員友達!

こじらせ女子のみなさんに多い共通点が、会う人全員友達になってしまう人。

男友達の方が気をつかわないから一緒にいて楽と感じる人や、とにかく意識すると面倒臭いからといって、とにかく会う人全員友達になってしまう女子のみなさん。一見みんなと仲良くできて良い事のようにも思えますが、彼氏ができない最大の理由でもあります!

男の人の目線から考えてみてください。周りに常に男の人がいる女性を見て、この子にアタックしてみよう!と感じる男性は少ないはずです。むしろ、本人たちは完全な友達同士でも周りから見てしまえば、「ライバル多いな」とか「きっともう彼氏や好きな人がいるんだろうな」と感じる男性も多いはず。

異性のお友達がたくさんいるのはとってもいいことですが、気になる相手や好きな相手に対してはしっかりと気になっていることを伝えてください♡言葉で言えない方は、自分から連絡をとったり、2人だけの遊びに誘って見たり、自分の気持ちを表現することが大事ですよ!

その3!素を出しすぎている

自分のありのままの姿を見せることは、とってもいいこと。全ての人が、好きなように行動し、好きなように自分を表現することが大事です!

でも、全ての人がそれを受け入れてくれる訳ではありません!全てを受け入れられる完璧な人など、この世にはいないのです。誰しも自分なりの考え方や信念があるため、時には理解し合うことも必要!

もしあなたにも気になる人やこれから一緒に過ごしていきたいなと思う人がいれば、その人が自分の行動や表現に対してどのような考えを持っているのか、一度じっくりと話し合って見ることも大切かも♡

あなたが彼の考えを尊重することもできますし、彼が理解を示してくれる場合もあるはず!その山さえ乗り越えれば、きっと良好な関係を築けるのではないでしょうか♡

その4!心配しすぎ!

こじらせ女子に多いのが、心配性。「もし連絡をとって面倒臭がられたらどうしよう」「もし告白して周りに言いふらされたらどうしよう」「もし付き合うことになったらどうしたらいいんだろう」「こんな私、好きになってくれるはずがない」と、いろんなことに対して心配しすぎていませんか?

しかしもしあなたがそう思われている側だったらどうでしょう?連絡をとられて迷惑と思いますか?告白されたら周りに言いふらしますか?

いくら自分の好きではない相手だとしても、自分に好意を示している人に対してバカにしたり、傷つけるようなことをする人はめったにいません。むしろ気持ちを返してあげることはできなくても、あなたからの好意はきっと嬉しいはず。あなたが信頼して好きになった人なら、なおさらです。

心配事はたくさんありますが、今彼と幸せな時間を過ごしている方は、全員その壁を乗り越えて来ました♡もしかしたら彼だってそう感じて、あなたに近づけていないのかも?

勇気を振り絞って、アタックして見てくださいね!

その5!理想高すぎ!

何度も言いますが、完璧な人間なんていませんし、あなたが求める条件にピッタリ当てはまる人だって出会うのに時間がかかるのは当たり前!

彼氏が欲しいのであれば、相手の欠点を受け入れることだって大事なんです♡もし受け入れられないのであれば、一緒に解決するのも一つの方法ですよ。

また付き合ってみたら、案外嫌だと思っていた彼の一面を好きになってしまうことも!恋の威力ってそれだけ偉大なんです♡

あなたの周りにはいろいろな可能性があるので、もう少し視野を広げてみることも大事ですよ!

面倒臭いって諦めないで!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ