今年の冬こそツヤ肌をGETしよ♡【ツヤ肌の作り方】How To♡|Karen [カレン]

今年の冬こそツヤ肌をGETしよ♡【ツヤ肌の作り方】How To♡

綺麗な《ツヤ肌》GETしよう♡

乾燥したり、テカったり、色々と問題が起きやすいお肌。本当は、秋や冬にぴったりな《ツヤ肌》になりたいのに!

そんなあなたに、今回は《ツヤ肌》の作り方を徹底解説しちゃいます♡明日から理想の《ツヤ肌》で、お出かけしましょう◎

《ツヤ肌》を作るための3カ条♡

下地とファンデで作り上げる。

《ツヤ肌》は、下地だけではできません。そしてファンデだけでもできません。下地とファンデの両方で作ります◎

下地でパール感のあるつやを仕込んだあとにファンデをふんわり被せて、理想の《ツヤ肌》に♡

広い範囲のあとに、細部に。《少しずつ》つけてあげる!

下地やファンデの付け方は、広い範囲から、細かいところへ《少しずつ》が基本です♡

カバーをするためにべったり塗ってしまっては、素肌感が失われてしまい、《ツヤ肌》とは程遠い仕上がりに……。

全体の様子を見ながら、少しずつつけていってあげましょう♡

秋冬は《ふんわりツヤ肌》が基本!

秋冬の理想の《ツヤ肌》は、《ふんわり》が基本です◎

ギラッとしたツヤや、水っぽいつやなど様々な形がありますが、秋冬は《ふんわり感》が大切♡お肌の奥から滲み出るような《ツヤ肌》を目指しましょう!

ツヤ肌作りのための《下地メイクHow To》

まずはほっぺたの三角ゾーンに下地をつけていきます。

頬骨にそって伸ばしたら、トントンする作業を繰り返していき、境目をなじませるために放射線状に広げていきます♡この部分に使用する量は、だいたい1円玉の半分ほど。

少し残った下地を使って、鼻筋やTゾーン、口の周りや瞼にもつけていきましょう◎ここでも注意したいことは《少しずつ》つけること。ツヤをしっかりと仕込んでいきます!

ツヤ肌作りのための《ファンデメイクHow To》

ファンデはリキッドタイプがおすすめ♡下地同様1円玉くらいの量を、まずは頬骨のあたりにつけていきます!伸ばしてトントンしていき、余ったファンデで顎もカバーしていきます♡

同じ量を付け足して、鼻の側面や鼻筋、瞼や目の下など細かいところにもつけていきましょう◎伸ばしてからトントンすることを忘れずに!

ツヤ肌作りのための《フェイスパウダーメイクHow To》

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ