《魔女の宅急便》があなたの心に届けてくれる♡勇気がもらえる台詞集|Karen [カレン]

《魔女の宅急便》があなたの心に届けてくれる♡勇気がもらえる台詞集

《魔女の宅急便》が あなたの心に勇気をお届けします

大人気ジブリ映画「魔女の宅急便」、筆者も大好きな作品です♡

そんな「魔女の宅急便」の中に登場してくる、心温まる台詞達をご紹介していきます。あなたの心に、“勇気” を宅急便してくれますよ ♪

「そんなに形にこだわらないの。 大切なのは心よ」

これは、主人公キキが魔女として旅立つ日、「魔女の黒い服はださい」とダダをこねるキキに、お母さんがかけた言葉です。

いくら形や見た目にこだわっていてもだめ、大切なのは心なのです。外見が全てではありません。大切なのは内面。内面を磨いて、“心”から綺麗になりましょう ♪

「いつも笑顔を忘れずにね。」

こちらも、お母さんがキキにかけた言葉。

笑顔でいると、良いことがたくさんあります。初めてあった人に好印象を持ってもらえる、相手に安心感を与えられる、一気に人との距離が縮まる。

笑顔は周りにも伝染し、きっとあなたの周りは幸せでいっぱいになるでしょう。笑顔でいることを忘れずに ♪

「黒は女を美しく見せるのよ。」

これは、パン屋のおソノさんがキキに言った言葉です。

黒を纏うことによって、引き締まり、洗練された大人の印象になります。黒は女性を美しく見せてくれるカラーなのです。

「いろんな人がいるからねぇ。 でも私はあんたのこと気に入ったよ。」

こちらは、街の人から冷たく対応されてしまったキキに対して、おソノさんが放った言葉です。

学校に、バイトに、職場、たくさんの集団の中に、様々な性格の人が集まっています。皆、違う人間なのだから、周囲の人から受け入れられないことだって、もちろんあります。色々な人がいることは当たり前。

でもそんな中でも、応援してくれる人、あなたを見てくれている人は、必ずいますよ。沢山の人と出会うということで、その分、辛いことも嬉しいこともあるのです。

そんなことを教えてくれる、おソノさんの台詞でした。

「おちこんだりもしたけれど、 私はげんきです。」

最後は、成長をしたキキが両親に宛てた手紙に添えられた言葉です。

新しい世界に飛び込むと、人間関係、環境の変化等、きっと様々な試練や、壁が立ちはだかります。そんな苦労もあった中で、成長し元気だ、と言えるほどにキキは成長したのです。

《魔女の宅急便》から勇気をもらえたはず♡

1