こんなこだわりが!?ブランド公式から学ぶ【物撮りHOW TO】♡|Karen [カレン]

こんなこだわりが!?ブランド公式から学ぶ【物撮りHOW TO】♡

”ブランド公式”のインスタから物撮りを学ぶ♡

Karen女子のみなさんは、化粧品やファッションブランドの、公式インスタグラムをよく見ますか?

各公式インスタグラムの写真は、「買いたい」と思わせるように撮られているので、魅力的に見える”物撮りのコツ”がたくさん!

どんな風にこだわって物撮りをしているのか、早速見ていきましょう♡

【コスメ編】 ”商品の特徴”が分かるように撮る♡

同カテゴリの他のアイテムと並べる♡ (メイベリンニューヨーク)

こちらは”メイベリンニューヨーク”の公式インスタグラムの写真。ファンデーションを、色々な質感や色のものをいくつか並べて撮っています◎

写真のように並べると家具などが汚れてしまうので、代わりに腕や紙に出すなど、自分でやる時は工夫しましょう♡

背景にこだわれば一気に華やかに♡

コスメを並べる時に、土台を可愛い色にしたり、出すものをうねうねさせれば、質素な写真が一気に華やかに!

ちょっと勿体ないですが、ファンデやリップでハートを書いても、とっても可愛い写真になりますよ♡

食べ物と共演させる♡ (マキアージュ、エチュードハウス)

こちらはマキアージュの、”運命のブラウン”のアイシャドウの写真。

コーヒーやエクレアにかかっているソースが、アイシャドウの柄とマッチしていて、全体的に統一感が生まれています♡

脱・量産型♡ コスメを食べ物のように扱って◎

こちらは秋分の日に、エチュードハウスのインスタアカウントに投稿された写真。

コスメを撮る時、フレームやファッションアイテムと写す人が多い中、コスメをむしろ食べ物のように扱うことで、脱・量産型できるはず♡

【ファッション編】質感?デザイン? 何を見せたいかで変える♡

ファッション系の物撮りは基本、床に置くか、自分が着てそれを撮るか……のどちらかが定番ですよね。

でもファッションブランドの公式アカウントを覗くと、こんな可愛い撮り方があるんだ!という発見がたくさん……♡

ハンガーにかけ、ちょっと斜めに♡(EMODA)

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ