【4つの掟】を守るだけ!ズボラ女子に捧ぐ《汚部屋レスキュー術》|Karen [カレン]

【4つの掟】を守るだけ!ズボラ女子に捧ぐ《汚部屋レスキュー術》

《気づいたら汚部屋になってる症候群》には 理由があった!

それは、【4つの掟】を守れていないから!

時間をかけて片付けをしても、なぜかすぐ汚くなる私の部屋……。こんな《気づいたら汚部屋になってる症候群》の女の子、結構いるのでは?

でも、これには理由があったのです!それは、汚部屋にしないための【4つの掟】が守れていないから。つまり、これさえ守れば、ずーっときれいなお部屋をキープできるってこと♡

そんな魔法のような【4つの掟】、知りたいですよね?では早速見ていきましょう〜!

【4つの掟】はとっても単純で、簡単です◎

1. 《物の住所》を決めよ!

ものが散らかってしまうのは、戻す場所が決まっていないから!ならば、《物の住所》を決めてあげましょう。

あまり細かすぎても疲れてしまうので、「コスメはこのボックス」「ステーショナリー系はこの引き出し」など、ざっくりで大丈夫◎

パッケージが可愛いものなどは"見せる置き方"をしてもお洒落ですが、ごちゃごちゃする化粧品などは、1つにまとめる方がスッキリするのでおすすめ◎

ポーチや、インテリアショップに売っているボックスにまとめて入れるだけなら簡単。

ズボラ女子さんは、「お洒落に見せるために頑張ること」よりも、「簡単さ」を何よりも優先しましょう!
これが、きれいな部屋をキープするために近道なのです♡

2. 《物を床に置かない》を徹底せよ!

きれいな部屋に見せるコツは、「床の面積を広く見せること」。だから、《床に物を置かない》ことがとっても大切◎これだけで、スッキリとしたお部屋に見えるのです!

これを習慣づけ、癖にしてしまえばこっちのもの♡床に物が散らかっている状態に慣れないようにしましょう!

3. 《置き方をきれいにする》を意識せよ!

とはいえ、時間がなかったり忙しい時は、どうしても物を置いたままにしてしまうこともありますよね。そんな時も、置き方だけ工夫すればいいのです!

「雑誌を揃えて積み重ねる」
「一箇所にまとめて置く」
など、《きれいに置く》ことを意識してみて◎

4. 《5分の片付けタイム》を習慣づけよ!

そして、その日に散らかったものは、その日のうちに片付けることが大事!毎日の生活の中に、《5分の片付けタイム》を取り入れてみましょう◎

寝る前のたった5分に、きちんと元にあった場所に戻してあげるだけ。これなら続けられそうですよね!きれいな部屋だと、いつもより気持ちよく眠れるはず♡

これを意識するだけ! 《きれいなお部屋》をキープして♡

1