お正月太りしちゃった!簡単にできる《リカバリー方法10選》♡|Karen [カレン]

お正月太りしちゃった!簡単にできる《リカバリー方法10選》♡

お正月太りしちゃっても大丈夫!《リカバリー法》教えます♡

冬って、クリスマスだったりお正月だったり楽しいイベントが盛りだくさんですよね♡

でもその反面、美味しいものをついつい頬張りすぎて太ってしまう季節でもあります……。

太らないために、美味しいものを我慢するのも嫌だし、でも太りたくない。そんなあなたに、今回は簡単にできるリカバリー方法をご紹介します◎

太ってしまっても戻せばいいのです!メリハリをつけて冬のイベントを楽しみましょう♡

食べ過ぎ直後は要注意!《暴飲暴食後》に注意するべきこと◎

リカバリー方法を実践する際に、一番気にかけて欲しいタイミングがあるのです。それは《暴飲暴食直後》

美味しいものをたくさん食べて飲んだ後の行動が、その後のスタイルに大きく影響してくるんです!

すぐに寝ない!

《暴飲暴食直後》は、すぐに寝ないようにしましょう。

食べた後すぐに寝ると、食べたものが体の中で消化されずに残ってしまい、太りやすくなってしまいます。最低でも1時間、できれば2時間は空けて就寝するようにしましょう◎

朝のリカバリー方法

【起きたら水orぬるま湯】を飲んで、体をスッキリ♡

1つ目。朝起きたら、水かぬるま湯を飲みましょう◎

寝ている間に、腸は活動をストップしています。起きた直後に綺麗な水分を腸に届けることで、お通じが良くなったり、消化がスムーズになったり、むくみが改善されたり。体の中をスッキリさせてくれるのです♡

【カリウムたくさんの果物や野菜】でむくみを取る!

2つ目。朝食には、カリウムをたくさん含むナス、トマトなどの野菜や、バナナ、パイナップルなどの果物を取り入れてあげましょう◎

カリウムはむくみ解消の効果があると言われています♡朝に取り入れてあげることで、スッキリして1日を過ごすことができますよ!

昼のリカバリー方法

【一駅分歩く】ことで、カロリー消費◎

1つ目。やっぱり食べすぎてしまったカロリーを消費するためには、動くことが大切!

いつもは電車移動する区間も、一つ前の駅で降りて歩いてみましょう◎歩幅を大きくすることを意識するだけで、カロリー消費に効果的ですよ♡

【水分をこまめに取る】ことでむくみを回避!

2つ目。日中は水分をこまめに取るようにしてあげましょう!

水分を取らないでいると、汗が止まり、代謝が落ちてしまいます。その結果、むくみを引き起こしてしまうこともあるのです!

目安として1.5l~2lを飲むように心がけてみましょう◎

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ