門司下関1泊2日プランの【大正レトロなフォトジェ旅】でキマリ♡|Karen [カレン]

門司下関1泊2日プランの【大正レトロなフォトジェ旅】でキマリ♡

春休みは門司港・下関の フォトジェニックな旅に出かけよう!

暖かく穏やかで、お出かけにぴったりな春休み。気持ちの良い長期休暇は、せっかくなら小旅行に行きたいですよね!

『みんなが行った、ありきたりなスポットは嫌だけど、フォトジェニックな旅にしたい……』なんてわがままなお願いを叶えてくれるのが、【門司港・下関】の旅です◎福岡県北九州市と山口県下関市は、観光フォトジェニックの隠れた宝庫!

北九州市出身の筆者が、北九州市と下関市旅行プランをお届けしちゃいます♡

【1日目】13:00 門司港駅到着

ノスタルジックな雰囲気に癒される!

東京から飛行機で、およそ2時間の北九州空港。そこからバスと電車を乗り継げば、およそ50分で門司港駅に到着です!

門司港駅は重要文化財にも指定されている歴史の長い駅で、ノスタルジックな駅舎はインスタ映えもばっちり◎

13:15 ランチタイム 名物の「焼きカレー」をいただきます♪

門司港発祥の食べ物を味わって♡

門司港についたら絶対に食べていただきたいのが、「焼きカレー」です。焼きカレーは、門司港発祥の食べ物といわれていて、発祥の地で食べる焼きカレーは絶品ですよ!

熱いうちに召し上がれ♡

14:15 レトロな街並みを散策♡

写真映え間違いなし◎ おしゃれな雰囲気に、シャッターが止まらない!

ご飯を食べたら、写真撮影タイムの始まりです♡

「門司港レトロ」は、ホテルから商業施設に至るまで、すべての建物が大正レトロ調に整備された観光地。

大正レトロの風を感じるこの場所で撮影すれば、どんな写真もロマンティックな思い出に早変わりですよ◎

奥に見える海賊船風の建物、実は、ロバートの秋山さんのお父さんが経営するレストランなのです!わくわするデザインで、童心がくすぐられますよね♡

ロバートの中でも秋山さんと馬場さんは、北九州市門司区出身で、北九州市の観光大使としても活躍されています。

ファンキータイガー

◆住所:福岡県北九州市門司区栄町2-21
◆電話番号:093-321-3636
◆営業時間:9:00~19:00
◆定休日:水曜日
◆最寄り駅:九州鉄道記念館駅

詳細はこちら

17:00 遅めのおやつタイム フレッシュなフルーツパフェをぱくり♪

13

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ