【一日¥5,000以下】春の”電車旅”特集♡《下町日和きっぷ》|Karen [カレン]

【一日¥5,000以下】春の”電車旅”特集♡《下町日和きっぷ》

一日¥5,000以内! 春休みの電車でお出かけ特集Vol.2♡

今回は【下町日和きっぷ】でディープな東京を散策!

春休みの電車でお出かけ特集Vol.2!今回は、京成電鉄で行く「下町日和きっぷ」をご紹介します♪

東京に住んでいても、下町散策ってあまりしないですよね。せっかくの機会だから、春休みはおトクなきっぷを使ってディープな東京を堪能しませんか?

「下町日和きっぷ」って?

京成線都内エリアが一日乗り降り自由!
乗れば乗るほど、おトクなきっぷで出かけましょう。「下町日和きっぷ」を提示するだけで受けられる、おトクな優待特典も満載です。
モデルコースを参考に、いざ楽しい下町散策へ!

出典:http://www.keisei.co.jp

【12:30】上野駅で 「下町日和きっぷ」を¥500で購入!

コスパ最強!何回降りても¥500♪

「下町日和きっぷ」は、なんと¥500(税込)という規格外の安さ!この1枚で、どの駅を何回でも乗り降りできるのです。これはフル活用しないと意味がない!

今回は、アクセスの良い上野駅からスタートします。

【13:00】町屋駅で 下町もんじゃをいただきま〜す!

昼から一杯飲んじゃって♪ ¥1,330で下町の味を堪能

早速「町屋」駅で降りて、もんじゃ&お好み焼きをいただきます。

町屋の「DABOHOUSE」は地元の人から愛される隠れ名店!こちらで¥850の明太もちチーズもんじゃと、¥480のレモンサワーをいただきます。

DABOHOUSE

住所:東京都 荒川区町屋3-12-1
電話番号:03-5901-9499
営業時間:17:00~24:00
定休日:月曜日
最寄駅:町屋駅

詳細はこちら

【14:15】ぬりえ美術館で レトロな子供時代を思い出す

¥500で楽しめるぬりえの世界に、 予想以上の感銘を受ける。

お食事が終わったら、町屋駅から徒歩15分のところにある「ぬりえ美術館」へGO!

「きいちのぬりえ」を中心に、海外のぬりえも収蔵・展示がされており、ぬりえの体験もできます。レトロで童心に帰れるような世界観に、ハマる人が続出中なんだとか。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ