【拡散NG!】愛され《褒め上手の秘密》♡キーワードは〇〇〇1つ♪|Karen [カレン]

【拡散NG!】愛され《褒め上手の秘密》♡キーワードは〇〇〇1つ♪

飲み会合コン…意外と多い「褒め場面」! 乗り切るには《褒め上手に学べ》♡

乗り切ってる褒め上手は〇〇〇が良い!

合コンや飲み会、お酒が入る席でよく「どっちの方がタイプ?」なんて聞かれたり、唐突な褒め合戦が始まった経験のある人って多いはず!

褒め上手な子はさっと乗り越えていっちゃうけど、どう言ったら良いか迷っちゃって、気まずくなっちゃうなんて子が多いですよね……。

そこで今回は、褒め上手に学ぶ《秘密》をご紹介!

「すぐ思いつかないから苦手」と 思ってる子ってたくさん……!

「一旦作戦タイムが欲しい……」

褒めるのが苦手だと思う子のほとんどは、「もしかしたらこう言うと良く思わないかも……」なんて思う、相手の気持ちを考えすぎる優しい子♡

だからこそ、考えすぎて時間がかかってしまい、気まずい雰囲気になっちゃったなんてパターンが多いのでは?また、会ったばかりで良い所もまだ知らないなんて事もあるかも!でも実際は、どこを褒めても大丈夫なんですよ♪

実は《言い方》が良ければ、 どこを褒めても大丈夫♡

ぱっと目についた物から褒めたら◎

自分は特に気にしていない所でも、他人から褒められると「これって長所かも♡」って思えたりしたことはありませんか?

自分が長所だと思っているところを褒められるのは、もちろん嬉しいことですが、気にしていなかった所を褒められるのも嬉しいもの♪

また悩む時間が短くなれば、言うタイミングも◎「自分の事、前にも考えててくれたのかな♡」ってチャンスが巡る事もあるかも?

ここだけ!拡散NGの使える《褒め方例文》♡

テンプレがあると、 オリジナルも思いつきやすくなるはず♡

褒める時、具体的だったり何かに例えて言うより「主観でこれが良いと思った」と伝える方がローリスク♡

体型や顔のパーツは触らぬが吉。服や持ち物など、その人のセンスで変わる物を褒めると、うっかり傷つける事もありません♪

「芸能人に似てる」やモデルさんの名指しより、「モデルさんぽい!」「朝ドラにいそうな可愛さ!」とか曖昧なのが◎

髪型なら「〇〇ぽくて良いね」より「その髪型良いね」とシンプルな方がオススメ♪また「美容室どこ行ってるの?」服なら「良いな〜どこで買ってる?」だと、褒め合戦から話が変えられるので、質問返しちゃうのもアリ♡

正直メンズよりこわい!年上お姉さんからの 「これどう?」は媚びないのが◎

男の人からのどっちがタイプ?よりも、年上お姉さんからの「これどう?」が死活問題!なんて子も多いはず。

年上お姉さんには「媚びNG」が鉄則。仲の良い先輩でない人に「〇〇さんと同じ年になったらこうなりたい憧れです!」は結構地雷高め。年齢に関わる事って、とても嫌がる人も多いです。

正直微妙だと思ったら、素直に変えられそうな物ならアドバイスしても◎わからない時は「詳しくないですけど、こう思った」と素直にしている方が信頼度が高まります♡

まずは「自分褒め上手」になる練習を♡

1